Oct 22, 2017

INNER GLOVE

PerfectionMitt+17-18 INNER GLOVE

SP-DESIGNのPerfectionMittGLOVEのINNERGLOVEに使う理想の生地を考えたときにインナーGLOVEでの作業時の防水性と収縮性と保温性そしてウェア以上の透湿性能の高さを求めますが、ウェアの様にレィヤーリングが出来て一度に雨と風と雪と寒さを防ぐ素材はまず通常世の中に流通する素材でそのようなものを数値で表せる素材は中々と無い様です。自分で求める素材を探し数値を見ながら組み合わせて作るしか方法は無いと言う事から、昨年からその素材を大手繊維メーカーさんの力を借りて企画を始め今季よりミドルレィヤーGLOVE(撥水透湿防水GLOVE)としてPerfection Mittの中にセットしております。その素材の特徴としてはインナーGLOVEそのものにまず作業性能の高さとはめ心地の良さを求めるのでストレッチの効いた素材である事。もちろん雪山での作業がしやすい様に作ったGLOVEなので撥水性があり縫い目はまだまだ防ぐ事は難しいので無理としても生地には防水性がある事。そしてはめたときに肌に当たる部分は柔らかくて保温性がある事。そして最後に高い透湿性能がある事。そうした素材を一つにまとめて数値に表すと(生地メーカー試験結果)耐水圧15,000mm以上透湿度B-1法で18520/m2/24hrs jis(透湿に関しては3箇所でデーター収集済み)引裂強度10N以上測定方法JIS-L1096Dと言う訳で防水と透湿に関しては思った以上に良い数値になりました。今回GLOVEの内部の保温性と、はめ心地に重点を置いて作ったので春先などで運動量が多く実際に汗で手のひらが濡れたときに汗の濡れ戻りに関しては今後テストを重ねる必要があるかもしれませんが、ドライタッチのレイヤーのインナーを今後春先用に作るのもグローブのレイヤーリングとしての可能性が広がるのかもしれません。今回のこの素材TOTAL的に見てミドルレィヤーのGLOVEの素材としてはかなり良いと思います。インナー単体としても今回、発売もいたしますのですでにPerfectionMittをお使いの方は是非スペーアーのインナーとして一度試して見てください。

★表面は非常にソフトな風合いのストレッチの効いたニット素材に耐久撥水加工を施しています。

★生地の裏面には防水性の高いフィルムをラミネートし生地表面からの水の浸入は極力防ぐ。

★GLOVE内部(生地の裏面)は保温性と肌触りの良さを求めるのでマイクロフリース素材になります。

★表面は非常にソフトなストレッチニット素材

 

Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment